土曜日, 1月 28, 2006

「投資戦略の発想法」

今日から木村剛の「投資戦略の発想法」を読み始めた。
この本によると将来のリスクを見越した上での長期的な
投資戦略が大切ということらしい。一角千金を求めて
株を始めた自分にとってはなんとも耳の痛い話である。

株といえばソニーが+720もの上げ。まさか
2000億円の赤字予想から1000億の黒字になるとは。
売らないでおけば良かったなー。今の持ち株は
前年度赤字の企業ばかりだ。こちらも
そろそろ黒字転換してくれないかな。

0 件のコメント: