水曜日, 2月 22, 2006

JavaScript再考 そしてAuto Computingへ?

JavaScriptはよくよく調べてみるとできることが多い。
最近はAjaxなども流行ってきているし、ユーザーインターフェースを拘るならもうちょっと活用していかないとな。

JavaのJ2SE6より 動的コンパイルが可能になるそうな。これで条件やイベントに応じて動的にソースを生成してコンパイルし、動作を変更したり新しい機能を追加していくようなことが可能になりそう。JavaScriptでもFunctionにメソッドを動的に追加できるみたいだけど、AI自身が自分で考えながら機能を追加して勝手に成長していくような、生きたプログラムを作る上で動的コンパイルの仕組みは非常に面白いものになりそう。これがAuto Computing というものなのだろうか。

0 件のコメント: