日曜日, 6月 25, 2006

アルゼンチンVSメキシコ

決勝トーナメント1回戦ということで、ドイツVSスウェーデン戦 に続いて徹夜で観戦。予選とはスピードと激しさが全然違ってい、トーナメントから試合のレベルが格段に上がった気がする。アルゼンチンを応援していたが、まさか延長に入るほど苦戦するとは。アルゼンチンの調子がいまいちだった面もあるけど、それよりもメキシコのできが良かったのだろう。攻守ともにアルゼンチンを苦しめていて、見ていてハラハラさせられた。
それでもなんとかメキシコ撃破したので次はドイツ戦だ。アウェイの雰囲気の中でやりにくいだろうけど、本来の実力を発揮してなんとか勝ち上がってもらいたい。

0 件のコメント: