日曜日, 11月 19, 2006

プレステ3体験レポート(ゲーム編)

ネットで予約した麻雀格闘倶楽部はなぜか来週届くように注文してしまったので、とりあえずCMで見て面白そうだった「レジスタンス」を買ってきた。

レジスタンスは簡単にいうと3Dの戦争ゲームで、ロシアの科学実験により発生したキメラという生物が繁殖し、その殲滅のために米軍が送り込まれる、みたいな話だ。

で、主人公は兵士の1人になってキメラを倒すべく戦うのだが、まだ操作方法に慣れておらず、自分が思ったとおりに移動するので精一杯でキメラどころじゃない。

また、キメラを見つけても照準を合わせるのがこれまた大変で、右スティックでやるのだが移動しながらだと照準がずれてしまうし、止まって照準を合わせる間に相手も撃ってくるのですぐにやられてしまう。せめてロックオン機能くらいつけてくれないと・・・。でもこの手のゲームって結構出てるからロックオン無いのは当たり前なのか?

結局、30分もやらないうちに10回くらいやられたところで3D酔いが発生して終了。あ~俺は画面が回るゲームはだめなんだった・・・。うぇ気持ち悪い ○| ̄|_

来週からは麻雀格闘倶楽部で黄龍を目指そう・・・ってプレステ3の意味ないなw

プレステ3体験レポート(設定編)

地元で購入したプレステ3が今週届いたので、早速やってみることに。
本当は画像も載せたいとこだけど、部屋が汚くて良い撮影ポイントが無いので勘弁願いたい。

すでに写真などで見ていたけど、初期のプレステ2より一回り大きくて重い。箱を開けると電源、コントローラの他にネットワークケーブルがついていた。ネット対戦やるならケーブル買っておかないとと今日ケーブルを購入してきたのだが、早速無駄にw

今回は本体の電源ボタンがタッチ式になっていてそれらしきところを触ってみたらいきなり起動してまずびっくり。

今回コントローラーがUSBになったのだが、これが自動で認識しないのか、接触不良かと思って一瞬あせるのだが、コントローラー中央のボタンを押すように指示され、それを押すと認識された。(のちにコントローラーがワイヤレスだということに気付いた。ケーブルは不要なわけね)

で、次にネットワークの設定。なんだか見ずらいインターフェースからネットワーク設定を探し、我が家のネットワークに仲間入りをさせる。こういうのは慣れてる人じゃないとなかなか苦戦しそうだな。

じゃあとりあえずネットでも見ようかと思ったらアップデートが必要との指示が。なんだかパソコンみたいだな。これが5分から10分くらいかかる。

次にプレイステーションIDの登録。ってもう疲れた。。コントローラーでの文字入力は果てしなく大変。というかメニューもそうだけど、ユーザーインターフェースがヘボく、非常にストレスが溜まるぞ。

個人情報を一通り入力すると、今度はアバターの選択。なんだか外人がデザインしたような、日本人にとってそそらないキャラクターばかりが登場。とても最新機種のアバターじゃないような。。

ってゲームを始める前に不満たらたらなんだが、大丈夫か!?

土曜日, 11月 11, 2006

「壊れた製品の保証書は見つからない」

日立の掃除機「たつまきサイクロン CV-SG10」を数年前に購入して使っていたが自走式ヘッドのモーターが回らなくなった。

自走式ヘッドとは柄の先端部分が回転式ブラシになっていて、それがモーターにより回転することで、ひとりでに前進していってくれる装置の事で、結構楽に掃除ができていたのだが、今日部屋の掃除をしようと思ったら全く前進しなくなっていた。

ブラシが回転しないとなると今度は一気に使い勝手が悪い代物に変わり、力を入れて押さないと動かないし、そもそも吸引力は弱いので回転してくれないと掃除にならない。

もともとヘッドが床についていないとモーターが回らないという仕組みがあって、その仕組み自体購入後すぐに壊れて回りっぱなしだったのだが、そのときに修理に出しておくべきだったか。

始めはサイクロン式でごみ捨てが楽で紙パック不要という点に惹かれて買ったのだが、フィルターが目詰まりすると吸引力ががた落ちする上に非常に目詰まりしやすいという欠点があり、頻繁に手間がかかるフィルター掃除をする必要が発生する。結局のところ全くサイクロン効果はなかったなー。紙パック時代が懐かしい。

こちらも価格.comを見てみると以前のミニコンポの時同様に酷評されている。やっぱり店で見て決めないで評判チェックしてからじゃないと駄目だなー。

教訓:
・まず評判をチェック
・5年保証に入る
・保証書はまとめて一箇所に保管

金曜日, 11月 10, 2006

FireFox2.0

いつの間にやらリリースされていた。
全体的な見た目はあまり変わらないけど
ちょっとアイコンがしょぼくなったような。