日曜日, 11月 19, 2006

プレステ3体験レポート(設定編)

地元で購入したプレステ3が今週届いたので、早速やってみることに。
本当は画像も載せたいとこだけど、部屋が汚くて良い撮影ポイントが無いので勘弁願いたい。

すでに写真などで見ていたけど、初期のプレステ2より一回り大きくて重い。箱を開けると電源、コントローラの他にネットワークケーブルがついていた。ネット対戦やるならケーブル買っておかないとと今日ケーブルを購入してきたのだが、早速無駄にw

今回は本体の電源ボタンがタッチ式になっていてそれらしきところを触ってみたらいきなり起動してまずびっくり。

今回コントローラーがUSBになったのだが、これが自動で認識しないのか、接触不良かと思って一瞬あせるのだが、コントローラー中央のボタンを押すように指示され、それを押すと認識された。(のちにコントローラーがワイヤレスだということに気付いた。ケーブルは不要なわけね)

で、次にネットワークの設定。なんだか見ずらいインターフェースからネットワーク設定を探し、我が家のネットワークに仲間入りをさせる。こういうのは慣れてる人じゃないとなかなか苦戦しそうだな。

じゃあとりあえずネットでも見ようかと思ったらアップデートが必要との指示が。なんだかパソコンみたいだな。これが5分から10分くらいかかる。

次にプレイステーションIDの登録。ってもう疲れた。。コントローラーでの文字入力は果てしなく大変。というかメニューもそうだけど、ユーザーインターフェースがヘボく、非常にストレスが溜まるぞ。

個人情報を一通り入力すると、今度はアバターの選択。なんだか外人がデザインしたような、日本人にとってそそらないキャラクターばかりが登場。とても最新機種のアバターじゃないような。。

ってゲームを始める前に不満たらたらなんだが、大丈夫か!?

0 件のコメント: