土曜日, 12月 23, 2006

JavaWorld休刊

夏に隔月化したと思ったら早くも休刊が決定。購入していた情報誌が今年になって相次いで休刊している。
これで純粋にJava専門の情報誌は無くなってしまったのではないか。これがJavaの停滞を表すのかは分からないが、少なくとも雑誌の売れ行きは芳しくなくなっていたのだろう。やはりこれからはWebで情報を見つける時代なんだろうな。

0 件のコメント: