土曜日, 1月 27, 2007

三国志OnlineBetaテスト

三国志OnlineのBetaテスト に当選したのだが、稼働時間が15時から24時で生活時間と会わず、ほとんどログインすらできない。10分ほどログインしたとこではちょっと動きが重い印象。これは俺のPCの性能の問題なのだろうか。

木曜日, 1月 04, 2007

聞け、そして考えろ

最近自分が社内の新人に対して相反する二つの理由でしかっているのに気づいた。1つは「無駄に時間を掛けずに質問してこい」、というものでもう1つは「質問する前にやってみろ。そして考えろ」、というもの。考えなくてはいけないが、しかし無駄に時間を掛けてもいけない。これじゃ新人が可哀想というものだ。

自分なりに言い訳もあり、どうでもいいことに時間を掛けて欲しくはないものの、質問のレベル低く、そのレベルの低さは質問した本人の無学習に原因がある場合が非常に多いのだ。

質問が単発でしかも的を得ていれば腹も立たないのに、と思いつつ。怒りを抑えてうまく対応するようにしないと。

水曜日, 1月 03, 2007

PRIDE

大晦日はPRIDEを観戦。印象深かった試合の感想を簡単に。

○青木 VS ヨアキム・ハンセン●
まさかの完勝。ヨアキムが何もできずに負けるとこなんて初めてみた。青木は知らなかったが今後注目かも。

○五味 VS 石田●
五味がスタンド状態から1発を当てて快勝。戦前に石田のコメントに対して腹を立てていたこともあってか、倒してから執拗に殴る姿が印象的だった。かつてヒクソンも船木に対して同じようなことをしてたなー。

●ジョシュ・バーネット VS ノゲイラ○
ノゲイラが全体的に主導権を握り勝利。スタンドでもノゲイラの方が強く、グラウンドに持っていく訳にもいかないジョシュとしては攻め手がない印象が残った。ノゲイラ相手に関節を決めさせないなのはさすがだが、ちょっと力の差が見えた気がする。

○ヒョードル VS ハント●
王者ヒョードルがハントに見せ場を与えつつも余裕の勝利。途中、ハントが上になる場面もあり、もしやの展開も考えられたのだが、やはりハントごときには負けて欲しくなかったので最終的にはヒョードルが勝ってくれて良かった。ヒョードルに勝つとしたらやはりノゲイラか。


今年はPRIDEはラスベガスに打って出るらしい。春に3ヶ月連続でベガスで大会をやるとか。これを聞いて思ったのがフジテレビ撤退による運営の苦しさ。やはり地上波が無いのはつらいのだろう。そこでアメリカ進出で新たなスポンサー獲得と放映権で生き延びようとしているようだ。

また、選手のコメントを聞いているとPRIDEの応援をよろしく、といった言葉が多く聞かれる。これはサッカーや野球などのほかのスポーツでは考えにくいことで、総合格闘技がまだスポーツというよりもプロレス的であり、エンターテイメントである事を示しているように思う。ミルコ・クロコップのUFCへの移籍話もあったが、そもそも選手がどこかと契約するような仕組みでなければ特にミルコがUFCに上がろうとPRIDEに上がろうと構わないと思うのだが。

PRIDEやUFCは団体ではなく舞台である。と考えるのは間違いなのだろうか。

M-1グランプリ 2006 敗者復活戦 雑感

敗者復活戦を見に行ってきた。といってもクリスマスイブの話なので何をいまさらなわけだが、最近更新をしていなかったので雑感を。

敗者復活戦は有明コロシアムにて極寒の中行なわれ、結局ライセンスが決勝への切符を手にしたのだが、2005年よりも全体のレベルは高かったのではないか。自分の中ではライセンスともう一組、驚いたときのマスオさんをやっていたコンビが好きだったのだが、ライセンスはドラえもんネタ、一方がサザエさんネタではM-1がテレ朝であることを考えれば勝負は見えていたか。

結果はともかく気になったのは寒さ。敗者復活に臨む芸人が寒い思いをしながらも決勝進出を目指す、という設定は構わないのだが、客を入れているのだから客まで寒い思いをさせる必要はないだろう。はっきりいって時間帯によっては寒くてネタどころではない箇所もあったし。折角屋根のある有明コロシアムを選んだのは防寒の為ではなかったのか。2007年の改善を希望したい。

本線はビデオでの観戦となったがチュートリアルで文句なし。4分間という制限時間の中、開始から勢い良くスタートして細かい笑いを積み重ねていた。2005年優勝のアンタッチャブル、2006年優勝のブラマヨといいテンポ良く畳み掛ける漫才が優勝のポイントとなる模様。POISON GIRL BANDや東京ダイナマイトのような、じわじわくる笑いでの優勝は難しいのではないか。笑い飯も同様に、あのスタイルでは優勝までは難しいかと。正直いってダウンタウンでもこのルールでは優勝できないのではないかと思う。

2007年は麒麟が本命で対抗は特になし。個人的には東京ダイナマイトとトータルテンボスを応援したい。