火曜日, 5月 01, 2007

Angel-a

久々に映画を見た。

「Angel-a アンジェラ」は借金を背負った冴えない男の元に1人の女性が現れて、
絶望の淵にあった彼を勇気付け、助けるお話。

つっこみ所も多々あったけれど、おおむね楽しめた。
ジャメルというどこかで見たような役者さんも出ていて、彼の、大げさではないけど
どこかおかしい演技も良かった。

このジャメルという人、フランスでは有名なコメディアンで、
小さい頃に鉄道事故で右手を失っているらしい。
それで劇中でも常に右手をポケットに入れていたのか。

0 件のコメント: