土曜日, 11月 03, 2007

「イノベーションの神話」 Scott Berkun

「アート・オブ・プロジェクトマネジメント」の著者の最新作。イノベーションについて一般的に考えられている事柄について、それが誤りであることを指摘している。

・ひらめきの神話
・人は新しいアイデアを好む
・たった一人の発案者
・上司はイノベーションについてあなたよりも詳しい
・最も優れたアイデアが生き残る。

これは目次の一部を抜粋したものだが、”最も優れたアイデアが生き残る” など、自分でもついそう考えてしまうような物事についても、それは幻想に過ぎないことを教えてくれる。

本書は単なる批判本ではなく、アイデアを考えていく上で陥りがちな問題を洗い出してくれているので、これらを反面教師にしつつ、新たなイノベーションに役立てることができるだろう。

0 件のコメント: