月曜日, 12月 03, 2007

川口マラソン

10Kmの部に参加。

普段ジムで6Kmほどは毎週走っているので多少の自身はあったのだが、回転するベルトの上を走るのと、自分の足で大地を蹴って進むのとでは大違いであった。

まず自分の走っている速度がベルトの上と実際では感覚的に違うらしく、前半は予想以上に飛ばしていたようで、早々にスタミナ切れ。そしてジムなら走る速度を落とすとスタミナが少し回復するのだが、実際に走っているとそれもほとんどなく、後半にスパートをかける余力もないので、とにかく歩かないことだけ心がけて走った。

なんとか目標の1時間以内完走は達成できたものの、
キャラにないことはするもんじゃないな。

0 件のコメント: