木曜日, 1月 03, 2008

「復讐はお好き?」カール・ハイアセン

「このミス」第2位でしかも文庫、ということで購入。

夫に殺されそうになった妻が復讐を企て・・・。という話なのだが、冒頭から早速フェリーから突き落とされてる。。

ミステリーと思って読んでいたのだが、ハードボイルドでもなくノワールでもなく、殺人事件をベースにしつつも、どこかお気楽な雰囲気で物語りは進んでいく。映画でいうと「ホームアローン」とか、「パルカーヴィル」などのコメディーが適当かな。

最初はちょっと単調な気もしたけれど、物語は後半から加速し、どんどん面白くなる。登場人物は皆個性的で、クセのあるキャラクターばかり。特に夫のチャズはとことんゲスでとことん間抜けな野郎で、その彼がとことん追い詰められていく様は非常に痛快である。

ミステリーってのともちょっと違うと思うけど、このテイストはすごく好きだな。

0 件のコメント: