木曜日, 3月 27, 2008

映画タイトル命名権

サントリーが映画タイトルの命名権を取得したそうな。映画のサブタイトルなどにサントリーの商品名をつけたり、映画上でサントリーの飲み物を飲んだりするらしい。

これって最低な試みなんじゃないだろうか。これが成立するのは、まず商品ありきの企画の映画であるか、監督、脚本家の意に反して押し込むか、監督または脚本家が「リアルなお金の話」を理解して行動した場合になる。

よって映画の作品性を壊すことはあっても強化することはないから、そもそもB級映画じゃないと成立しにくい。

あえて有効な場合を考えるなら新人監督が低予算で映画を作りたい場合だろうか?それも魂を一部売って映画を作ってるような気がするのだが。

0 件のコメント: