火曜日, 3月 11, 2008

The Truth About Love

信じていた夫に浮気された妻が、本当の愛を見つけるお話。

ジェニファー・ラブ・ヒューイット目当てで鑑賞。コカ・コーラのCMで見たときは衝撃的だったが、この人は当たり役が無いような。といいつつ借りてしまうわけだが。

(以下ネタバレ)
途中のストーリーはどうでもいいのだが、最後のオチが納得いかん。ジェニファーは夫の親友からの告白を断り、しかも友達以上の好きという感情は芽生えていないのに、なぜか彼から別れの手紙をもらった途端に追いかけ始めて、しかも最後に「愛してる」って。なんでやねん!ちょっと前にあっさり振ってたやん。

そんなこじつけなストーリーはかなりアウトだったが、ジェニファー・ラブ・ヒューイットは彼女なりに頑張っていたと思う。

DVDにて鑑賞。 5点(評価は10点満点です)

0 件のコメント: