日曜日, 4月 27, 2008

カンフー・ハッスル

フジテレビで放送していたので何気なく見ていたが面白かった。チャウ・シンチー監督の笑いはどことなく日本の笑いに近いような気がするな。

それよりもシンチー演じる主役のキャラがユースケ・サンタマリアに似てた。他にもリリー・フランキーぽい人とか、バナナマンの設楽統っぽいマフィアのボスとか、六平直政っぽい最強の殺し屋とか有名人似の登場人物もちらほら。日本版が作れそうな勢いだった。

日曜日, 4月 06, 2008

「もはやパンに挟めそうな具材はすべて挟んでしまった」

ロッテリア商品開発現場より。

ロッテリアが過去10年で130種類ものハンバーガーを作ってきたことにいて。

・・・・・・日経ビジネス 08.3.31日号 『2つ星シェフ、企業を再生』

土曜日, 4月 05, 2008

ヨード卵 光


6パックで300円弱。1個約50円。

近所のスーパーでは一番高いだけあって味が濃くて美味しかった。

高い卵を買って気づいたのは高い卵は殻の割れ方からして違うということ。安い卵だと殻が薄くて弱いのだけど、ヨード卵光は殻が丈夫で、しかも一回できれいに割れる。

これは食べてる物が他の鶏とは違うな。

国産やわらか納豆


3パックで98円。

「小粒」と書いてある割には、粒は大きめ。透明シートは納豆が付くこともなく取りやすかった。

食べた印象としては、粒が大きい分口の中で豆を砕いている感(豆が硬い?)があり、個人的には、もっと小粒の方が良いかと。味ついてはもっと甘みが欲しいかな。

国産本小粒


2パックで230円くらいだったかな。

高い割りに容器のいまいち。納豆の上の透明シートの上にさらにビニールの蓋がついている。この蓋をはがそうとすると透明シートも一緒についてきてしまい、納豆がくっつく上にそのシートの間には醤油とカラシがはいっていてそれが取りにくい。

味は薄めでやや甘みが感じられる程度か。