日曜日, 3月 22, 2009

祝『博士も知らないニッポンのウラ』復活

ミランカで配信されていた『博士も知らないニッポンのウラ』が4月から『博士の異常な鼎談』としてMXで復活だそうで。TOKYO MXなら無料で見られるし、こちらの方が歓迎だ。『E!TV』の木曜担当のようだが、他の曜日も『内村さまぁーず』とか『バナナ炎』とか抑えておきたい番組が多い。久々にテレビをしっかり見ることになりそう。

火曜日, 3月 10, 2009

派遣村に見る救う人と見捨てる人の境目

YouTubeで年越し派遣村の湯浅さんと金美玲さんの議論を見た。


湯浅さんはWikipediaによると東大法学部卒業らしい。彼は「自己責任論」を強く否定し、貧困にあえいでいる人の多くは親が貧困であったり頼れる家族がいないなどの理由から貧困に追い込まれているとの主張のようだ(すべてWikipediaから)。

対して金さんは派遣で働いてる人は多くの選択肢のなかから派遣で働く事を自ら選んだのだ、だから、解雇される可能性に対して当然覚悟が必要であり、にもかかわらず解雇された途端に家まで失うのはおかしい、との意見。

で、思ったのが湯浅さんが助けたい人(運命の犠牲者)と金さんが苦言を呈したい人(いわゆるダメ人間)が噛み合ってないな、と。

湯浅さんはどこまで助けたいのだろうか。何もせず寝転んで口を開けて誰かが食料を口に入れてくれるのを待っているような無気力な人間(寝たきりの病人とかじゃなくてね)がいるとしたら、その人の口に食事を与え続けるのだろうか。

金さんはどこまで自己責任論を徹底するのだろうか。この世の全員が自分より能力が高くかつ努力家で、自分がどうやっても太刀打ちできない環境だったとしたら、それでも懸命な努力を続けられる人がどれだけいるだろうか。そこで諦めた人を弱者と呼ぶのだろうか。


自分の主張を極論にしてみたときにどこまで適用するつもりなのか、そんな事が気になる内容だった。

マンション購入と確定申告

去年マンションを購入したので確定申告をしようと調べていたところ、住宅ローン減税の対象外の場合には確定申告は不要らしいという事が分かった。

不動産屋はひとつもそんな事言ってないどころか、むしろ確定申告しろって言っていたような。彼らは俺の買った物件が減税対象外だと知っていただろうに……。

会社の人に午前中休みますとか言っておいて普通に行くのはちと恥ずかしいw

月曜日, 3月 02, 2009

人を間引くべきか

最近の犯罪などのニュースを見ていると、犯罪者、または人間的に欠陥のある人は間引くべきなのだろうか、などと考えてしまう。全員等しく生きることを大前提とし、間引きをしないから問題のある人がまともな人にも危害を加えるようになる。

人間が動植物を育てる方法、または動物の弱肉強食の世界を考えると間引きに最適化の効果があるのは確かだろう。

しかし、自分もしくは自分にとって大切な人が間引かれるかもしれないような環境で生きることを受け入れるのは並大抵のことではないのも確か。

動物、植物は受け入れるとかそういう問題でなく、ただそこに強者生存のメカニズムがあるのみだ。

人間に対する一定の間引き。恐ろしい考えだが、さて。