月曜日, 3月 02, 2009

人を間引くべきか

最近の犯罪などのニュースを見ていると、犯罪者、または人間的に欠陥のある人は間引くべきなのだろうか、などと考えてしまう。全員等しく生きることを大前提とし、間引きをしないから問題のある人がまともな人にも危害を加えるようになる。

人間が動植物を育てる方法、または動物の弱肉強食の世界を考えると間引きに最適化の効果があるのは確かだろう。

しかし、自分もしくは自分にとって大切な人が間引かれるかもしれないような環境で生きることを受け入れるのは並大抵のことではないのも確か。

動物、植物は受け入れるとかそういう問題でなく、ただそこに強者生存のメカニズムがあるのみだ。

人間に対する一定の間引き。恐ろしい考えだが、さて。

1 件のコメント:

Hiroshi Nomura さんのコメント...

おんなじこと、考えました。
非常に難しいと思います。
自分の考えよりも深く考察されていて勉強になりました。