日曜日, 10月 25, 2009

Windows7購入

不快指数100%のVistaに別れを告げるためにWindows7を購入。

こうしてすぐに次のOSを購入させられるとなると、Vistaがダメなの自体Microsoftの戦略だったのではないかと勘ぐってしまうな。


土日を使って自宅の自作PCとVaio Type Pにインストール。Type Pは同じHomePremiumのため、上書きインストール、自作PCは無駄にVista Ultimateを買ってしまっていたため新規インストールを行った。

Vaio Type PはMacafeeのウィルススキャンとSkypeのアンインストールを求められた。多分リカバリーツールじゃ再インストールできなそうな感じだ。

自作PCの新規インストールはWindows自体がアカウントデータのバックアップを取ってくれていたため、FireFox、Thunderbirdのデータなどは比較的楽に移行できた。あとはプログラムの再インストールを必要に応じて入れていく感じか。

パフォーマンスは多少早くなったような気がする程度かな。Microsoft特有の頼んでもいない不要な便利機能は相変わらずだ。

0 件のコメント: