月曜日, 12月 27, 2010

M-1 敗者復活 2010 採点

今年が最後のM-1。また今年も敗者復活戦に行ってきた。なんだかんだで6年連続で会場で見ている。自由席1500円で約60組ものネタを観れるのはお得だったなー。

ということでとりあえずネタを観終わった直後に10点満点で採点してみた。
ついでに寸評というかメモ書きがあったり無かったり。

前半戦
5点 グリーンランド (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒手を使ったネタ。会場からは見えにくかった。
5点 三四郎 (マセキ芸能社)
  ⇒高円寺周辺情報の話。ローカルネタ。
6点 ラフ次元 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒トトロの話
6点 あどばるーん (ソーレアリア)
  ⇒青森出身。方言ネタ。U字工事系。ところどころ聞き取りにくかった。
8点 土佐駒 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒AKBと付き合うには。面白い。これまでの4組とは水準が違った
6点 どぶろっく (浅井企画)
  ⇒飲酒運転の検問。テンポは良かったがボケがやや弱いか。
5点 天使と悪魔 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒坊主のお経の話
6点 スマイル (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
6点 ダブルネーム (㈱トップカラー)
  ⇒チャゲはいい奴。以前観たものからアレンジしてあった。時事ネタを絡めたのはGOOD。
6点 メトロクラフト (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒ツッコミにくせがある。
6点 デニス (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒学生時代の実体験ネタ。上野ユキオの体験は面白かったがアドリブもいけるのか?
6点 シャイニングスターズ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒総理大臣になれたら。ボケがゆっくり。
6点 初恋クロマニヨン (フリー)
  ⇒3人組。飲み会後に友人を送り届ける話。
5点 ななまがり (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒孤独死。同じパターンの繰り返し。1つ1つがいまいちだった。
8点 デスペラード (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒日本人とイラン人のコンビ。ブラックネタも混ぜつつ、ボケとツッコミの絡み良し。
6点 ミルクボーイ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒ぐれてた昔の話。ボケがいまいち。
7点 マキシマムパーパーサム (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒浦島太郎。テンポよし。同じテーマでひっぱり過ぎたか。
6点 トンファー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒おでん屋。ネタが弱い
7点 マテンロウ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒黒人ハーフのつらい高校生時代。面白いが同時に可愛そうになった。
6点 和牛 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒歌に合わせたネタ。
5点 セルライトスパ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒同じことの繰り返し
5点 ミサイルマン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒遊園地
5点 ソラシド (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒三島由紀夫。ぼけ弱い
7点 エレファントジョン (プロダクション人力舎)
  ⇒怖い話。アンタッチャブルっぽい雰囲気。
6点 井下好井 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒お弁当箱の歌
6点 ボルトボルズ (松竹芸能 大阪)
  ⇒イマイチ。
5点 ダブルアート (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒キャンタマネタ。マイクから離れるので聞き取りづらい。
6点 エリートヤンキー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒タイムマシーンができたら
7点 ブロードキャスト (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒テンポが速いのは良い。
8点 LLR (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒ベストアルバムのCM。歌詞を上手く活用。選曲良し。ボケ良し。笑いあり。
7点 えんにち (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒やくざネタ。順当。
6点 トレンディエンジェル (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒AKBネタ(被ってる)
7点 ギャロップ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒実の子じゃない事を伝えるネタ。アンタッチャブルで同じ題材のネタがあり、比べると劣る。
7点 アームストロング (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒おばあちゃんネタ。
6点 三日月マンハッタン (松竹芸能 東京)
  ⇒九九をパチンコの確変と絡めて。ボケが…。
6点 ボーイフレンド (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒結婚後の誘惑ネタ。
4点 お湯 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒女性2人のコンビ。ゆっくりボケとゆっくりツッコミ。じわじわくる笑いは1つスベると空気が重くなって苦しい。

前半戦感想
残念ながら例年と比べて全体的に低調。ネタ、テンポ共に盛り上がる場面が少なかったが、そんな中で比較的良かったのがどぶろっく、デスペラード、LLRの3組。とはいえ去年までの8点よりは甘い採点になってると思う。
休憩を挟んで後半戦へ。

後半戦
6点 天狗 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒英語の翻訳
7点 ロシアンモンキー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒歌のお兄さんと仮面ライダーの中の人
6点 ブレーメン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
8点 ハイキングウォーキング (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒焼き肉屋ネタ。
7点 スーパーマラドーナ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒業界用語ネタ。
7点 かまいたち (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒野球選手が出術のお見舞い。
7点 プラスマイナス (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒いつもの感じ。
7点 天竺鼠 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒服屋の店員。彼らの笑いは難しい。
8点 ジャングルポケット (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒上手い。
7点 風藤松原 (太田プロダクション)
  ⇒大切り。ブラックネタ。
6点 バース (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒野球選手が出術のお見舞い(ネタ被り)
7点 ギンナナ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
7点 平成ノブシコブシ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
8点 とろサーモン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒万引きGメン
6点 笑撃戦隊 (ワタナベエンターテインメント)
8点 チーモンチョーチュウ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒罠に嵌ったタヌキ
8点 千鳥 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  ⇒歌のレッスン?
8点 マヂカルラブリー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒運動会。パントマイム的。動きが面白い。
6点 プリマ旦那 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
8点 POISON GIRL BAND (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
8点 ウーマンラッシュアワー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
8点 我が家 (ワタナベエンターテインメント)
7点 アーリアン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
9点 磁石 (ホリプロコム)
9点 東京ダイナマイト (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒警察の職務質問。
8点 ゆったり感 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
9点 タイムマシーン3号 (アップフロントエージェンシー)
  ⇒ご飯派VSパン派。笑い大きく、完成度高し。
7点 モンスターエンジン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
8点 囲碁将棋 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
9点 パンクブーブー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  ⇒アンタッチャブルくささは感じられなかった。

後半戦感想
後半に入ってメジャーどころが出てきたこともあり、前半とは水準が1ランク上がった。なので前半の点数とバランスを取る必要もあり後半の得点は軒並み高めになってしまった。やはりメジャーどころは経験もあり、こちらも顔とキャラクターを知っているので話に入りやすかった。個人的な高評価は磁石、東京ダイナマイト、タイムマシーン3号、パンクブーブー。この中で磁石、東京ダイナマイトは若干弱め。笑いの量ではタイムマシーン3号とパンクブーブーといった印象。トリに出てきたパンクブーブーはさすがの完成度で敗者復活戦を締めていた。

全体の印象
残念ながら全体的には低調。ところどころで笑いは起こるが、大きな笑いの連続になることが少なかった。また後半に名のある芸人が集中して出てくることからも分かるように、この敗者復活の出場順は抽選ではない事が推測され、この時点で若干の公平性を欠いているというのは否めないだろう。番組の都合かどうか分からないが大人の事情が入り込んでしまうことに大会の限界が感じられた。

M-1は今年で終了とのことだが、このような大会は是非別な形で続けてもらいたいと思う。

0 件のコメント: