木曜日, 7月 28, 2011

押しつけの韓国ブームはいらない

最近の疑似韓国ブームには本当にうんざりしている。
文化を金の力で押し付けようとする韓国にも、そして文句も言わずに従う日本人にも。

中でもフジテレビが酷い。サブリミナルのように韓国ネタ、韓国番組を押し付けてくる。

当然、すべて日本の番組じゃなければいけない、なんてことは言うはずもなくて、良いと評価されている韓国映画などは自分も見るし、その点についてはアメリカなど他の国の番組と変わらない。なぜかと言えば選択肢が増えるのは良い事であるし、あくまでも自分の選択だから。

でもフジテレビが今やっていることはそうじゃないよね?

誰も知らないような韓国のタレントをつれてきたり、日本の七夕に韓国関連のお願いを書いてみたり、ハングル文字の書かれた帽子を日本のタレントにかぶらせてみたり。そういうのは洗脳っていうんじゃないの?

日本人は飽きっぽい国民だから、一過性のものとしていずれ終了する可能性もあるし、そうあって欲しいと思っている。しかしながら、実際に無意識下への刷り込みというのは一定の効果があるし、ましてやテレビ局の株主構成で外国人比率が高まっているという話まで聞いてしまうと、非常に陰謀めいたものを感じざるをえず、長期的にもたらされる結果を大変危惧している。

日曜日, 7月 24, 2011

Mac miniでBoot Camp

自宅のWindosPCが起動しなくなった。
いつもならハードディスクだけ交換してOS入れ直して終了なのだが、今回はハードディスクを2本同時に認識しなくなっているのでどうやら別な部分も怪しいようだ。少なくとも5年は使っているだろうから、まあ寿命かなと。

とはいえ、
このままでは家のWindows機が1台も無いということになるため、去年に購入してすぐにお役御免となり眠っていたMac miniに白羽の矢を立て、BootCamp入れてWindows機として使おうという作戦を立てることに。

自分のケースではWindows Vista UltimateからWindows7 Home Editionという流れなのだが、以下のPDFを参考にしたところ特に大きな問題もなく終了。間違えたのはアップグレードしようとしたらUltimateからHomeへのアップグレードはできずに新規インストールを求められたことくらいか。
http://manuals.info.apple.com/ja_JP/Boot_Camp_Install-Setup_10.6_J.pdf


最近は高性能を要求するよなオンラインゲームはやらなくなり、開発もMacが中心となっているため、もうWindowsでやることと言ったらOfficeと一部の拡張子の動画再生と過去にiTunesに入れた音楽を聞くことくらいだ。

昔のように高性能を求めることは無くなっており、いかに場所を取らないかが重要になってきていたので、偶然とはいえMac miniでのデュアルブートは我ながら良い選択だったと思う。

月曜日, 7月 04, 2011

松本復興相、宮城県知事と会談

松本復興相が宮城県知事との会談で遅れてきた知事を叱責。


こういう人が政治家やってるだけでも残念な気分になるのに、復興相にまでなってしまうのだから民主党はどうかしている。

まず初対面でこれほど命令口調で「対等」の関係の相手に対して物を言うという神経が分からん。さらには時間まで相手を先に席に着かせておくのも特に問題はないのに勝手に怒って握手拒否。あげくに説教しておいて、それをマスコミ口封じ。もう辞任して欲しい。

という感想はともかく、朝からこの話題で持ち切りとなった(?)今日、各マスコミ(新聞社)はどこまで報じたのかをネットで確認したところ、VTRを流した東北放送意外はどこも「ちゃんとやれよ」の意味不明な指示の部分と、知事の遅れの叱責のところまでしか記事にしていない(産経新聞だけは松本知事のコメントとして間接的に扱ったが)。

ただしVTRでは「オフレコだぞ、書いたらその社は終わりだから」とはっきり脅しをかけているのだ。なぜマスコミはここを書かない。この脅しこそが重要で、彼のこれまでの政治スタイルを表し、政治家としての資質に疑問を投げかけているのではないの?

たしかに別な見方としては約束通りにオフレコにしましたよ、と従いつつ、他の発言をすべて報じるというマスコミの巧妙な反撃とも取れなくもないが、これは本来的な意味でのオフレコのルールに沿ったものではなく、単なる脅迫としか思えないのだからしっかりとここも批判して欲しかった。

映像で目にした事が報道されない奇妙さを味わうのはとても気持ちの悪いものだ。