日曜日, 7月 24, 2011

Mac miniでBoot Camp

自宅のWindosPCが起動しなくなった。
いつもならハードディスクだけ交換してOS入れ直して終了なのだが、今回はハードディスクを2本同時に認識しなくなっているのでどうやら別な部分も怪しいようだ。少なくとも5年は使っているだろうから、まあ寿命かなと。

とはいえ、
このままでは家のWindows機が1台も無いということになるため、去年に購入してすぐにお役御免となり眠っていたMac miniに白羽の矢を立て、BootCamp入れてWindows機として使おうという作戦を立てることに。

自分のケースではWindows Vista UltimateからWindows7 Home Editionという流れなのだが、以下のPDFを参考にしたところ特に大きな問題もなく終了。間違えたのはアップグレードしようとしたらUltimateからHomeへのアップグレードはできずに新規インストールを求められたことくらいか。
http://manuals.info.apple.com/ja_JP/Boot_Camp_Install-Setup_10.6_J.pdf


最近は高性能を要求するよなオンラインゲームはやらなくなり、開発もMacが中心となっているため、もうWindowsでやることと言ったらOfficeと一部の拡張子の動画再生と過去にiTunesに入れた音楽を聞くことくらいだ。

昔のように高性能を求めることは無くなっており、いかに場所を取らないかが重要になってきていたので、偶然とはいえMac miniでのデュアルブートは我ながら良い選択だったと思う。

0 件のコメント: